firewood薪について

Good Wood !!年中安心宅配サービスはじめました。詳しく見る

マキの種類による違いと選び方をご紹介。

切ったばかりの生木の含水率は、50%を超え、良く乾燥した、薪ストーブに適した薪は20%以下と言われます。

薪を用意するのには、手間と時間が必要です。大変な作業ですが、好きな人にとってはこれも大事な薪ストーブライフの一場面ですよね。適度な長さに切った丸太を割って、一年から一年半以上乾燥させた薪が理想的です。

薪づくりの作業をしていると、短いものから長いもの、小さい太い等様々できてくることと思います。焚きつけ用や、長時間用と選別して置くと便利に使えるでしょう。

薪を準備する時に一番注意すべきは、薪の乾燥度です。充分に乾燥していない薪を薪ストーブに使用することは、燃焼に様々問題の発生が考えられます。

まず濡れた薪や水分の多い薪は、火が着きづらく燃えにくい為、暖まるのに時間が掛かります。その間にタール(クレオソート)や煤(すす)が多く発生し、ストーブ内部や、煙突の内側に付着します。そうすると、煙の通り道が狭くなり、燃焼効率が下がり、燃焼そのものに不具合をもたらしていきます。
そうなると、煙突のメンテナンスにも手間をかけることになるでしょう。又、最悪の状態では、溜まったタールに引火し煙道火災を引き起こす危険もあります。

マキの種類と特徴をご紹介。

薪にする木の種類は、針葉樹(杉・松など)よりも広葉樹(ナラ・クヌギなど)が良いと言われますが、
が、よく乾燥しているものであればどちらも薪として使うことが可能です。

それぞれの特徴として、広葉樹は密度が高く固く締まっているため、一度火が着くと火持ちが良く、暖をとる能力が高いと言えます。一方針葉樹は密度が低く柔らかく軽いため、割りやすく運搬が楽です。

針葉樹は着火し易く、温度も上がりやすいので焚きつけに向いていると言えます。ただ、急激な温度上昇を嫌う鋳物の薪ストーブ(鋳物など)への使用は注意も必要です。その他、早く燃え尽きることや重量に対する体積が大きいため保管場所も大きく必要な特徴もあります。 これらの特徴を捉え、用途に合わせて用意すると良いでしょう。

薪のサブスク!Wooder(ウーダー)

薪の宅配定額サービス・サブスクリプションの薪宅配サービス。
神鍋マキストーブでは、薪を配達し、11~4月のシーズン中、薪が無くならないように補充いたします。
もちろん国産の広葉樹薪で、ピザ専門店・有名料理店でもご使用いただいております。

Informationサービス情報

薪の規格・長さ・重さ
長さ30cmでコンテナ入り。約18kg~25kgの乾燥させた中割りの広葉樹薪です。直径22cmの一般薪束の約3束入りです。
木の種類
コナラ・樫など中心の広葉樹、その他里山の雑木ミックスです。樹種は選べません。
配達期間
コンテナ入りの薪を10月末までにご自宅や店舗など指定の場所に配達します。軒下などお留守でも配達できる置き場所をご用意ください。11月〜4月の間巡回(薪を補充)して回ります。補充サービスは4月末で終了します。
  • ※持ち越した薪はそのままと翌シーズンの分としての契約者様での在庫になります。
料金(11月~4月の6か月)
薪のサブスク Wooder会員
年額 12万円税別【薪使い放題】
お任せ薪補充サービス100
年額 10万円税別
お任せ薪補充サービス50
年額 6万円税別
  • ※参考価格資料:1コンテナ一般小売価格1,500円税別
  • ※お任せ薪補充サービス100は上限100コンテナ、お任せ薪補充サービス50は上限50コンテナ。
  • ※神鍋マキストーブ・プラチナメンバーズクラブは薪使い放題、ストーブメンテナンス年1回。煙突メンテナンス年一回付き、その他イベントへのご招待。料金は年会費13万円。
対応エリア
薪補充サービスのエリアは豊岡市日高町江原駅中心に片道50km以内
お支払い方法
薪補充サービスのシーズンが始まる前に、サービス代金を前払いでお支払いいただいてからサービスが始まります。
配達方法
薪を定期巡回して補充配達します。早くなくなる場合はご連絡ください。
  • ※薪置き場は、車両が入れる付近にご指定をお願いします。場所により搬入条件が厳しい場合は割り増しの料金を いただきます。予めご了承ください。
サービスの更新と解約
解約のお申し出がない限り次のシーズンも薪のサブスク「Wooder会員」は自動更新となり、割引の対象になります。
年会費の納入が確認でき次第、サービスが継続になります。
その場合2年目が110,000円税別/年、3年目以降が100,000円税別/年となります。
再加入について
解約後、再加入をお申し込みの場合は初年度からの金額からをいただきます。